年に一度増えている


私の祖父母の家は、毎年帰るたびに動物が増えている。

皆さんこんにちは!
昨年は、猫でした。
株式会社エコスペースの今吉です。

私の祖父母の家は、山奥にある一軒家と言っても過言ではない程の
まわりを見渡せば山しか見えないような場所にあります。
そんな祖父母。
二人暮らしでは、寂しいのか、、、
帰るたびに違う種類の猫が住みついていました

今年は、なぜか犬が座椅子に座っていました、、、
明らかに捨て犬ではないような顔立ちの犬が、、、
聞くところによると、知人がくれたのだとか

これまでは、猫の入れ替わりしかなかったのに!!
今回は、犬が乱入してきたようですfrown

あれ?ところで猫は?
と考えるところですが、
これまでの経験上、数が増えていくことはなかった、、、

逃げたとか、亡くなったとか、
そういう話を聞くが、、、
猫の運命は、、、

安心してください
猫!いました!
名前は、太郎!
写真を撮られる間もなく、餌を加えて外へ旅立っていきました。

ちなみに、歴代の猫たちのネーミングは
全て「太郎」
果たして今の猫は、何代目「太郎」なのだろうか

私の祖父母は、もう80歳近く。
「太郎」の方が覚えやすいらしい。
猫→「太郎」

じゃあ犬は、なんだろう。
いままで犬がいるのは見たことがありません

答えは、「ポチ」
じゃあ、猫は「タマ」にせぇ(笑)
それでは!!

 

次世代に残り続ける特別なお家。

新春!ネオホーム鹿児島販売内覧会の情報はこちらからどうぞ