家具と家

暮らしの中で家と同じくらい、もしくは家よりも多くの時間触れている物といえば家具。

多くのNEOユーザーさんの自宅に伺って感じていることは、選ぶ家具によってNEOの家は様々な表情を見せてくれている。

良い意味で「家が暮らしの背景になっている」

それにしてもNEOユーザーさんグリーンや雑貨を暮らしの中にとりいれ、暮らしのセンスが高い!

素直な暮らしぶりを見ると、あぁこれは真似したくなる…そんなちょっと悔しいような嬉しい気持ちにさせてくれるユーザーさんに感謝です。

自称インテリアマスターの私、毎年、百を超えるインテリアアイテムをネットで購入するインテリアマスターは不思議な特技が身についてきた。

家具や雑貨の素材感やサイズ、仕上げの塗装種類やファブリックの肌触りなど、かなりの情報がネットの写真で分かるようになった事に気付いた。

そう!ついにネットの向こう側が見える悟りの境地!

いやいや、本当の話ですよ。ネットの買い物で講演会開けるレベルです笑

そんなインテリアマスターの私は、家には置き家具を推奨しますね!

ん?新築建てる時って造作家具、作り付け家具とか…聞くけども…

もちろん必要な理由がある場合はそれもいいです。

置き家具を推奨する理由は、なんといっても空間、暮らし、が楽しくなる。

ライフスタイルは年々変化するもの、大切に使ってきた家具もその変化に合わせて新調する時期って来るものです。永く暮らす家だからこそ家が完成した時が最高ではなくて、暮らしの中で年々自分の色が分かってきて、たくさん気づいて、家具を足したり引いたり、そんなん楽しいい事をできる可能性は当然残しておきたい。空間的にもそのための余白はとっておくよう企画設計する。

これは私がひそかに大切にしている事。

うん!もうここで話しているので、ひそかではないですね。

NEOの家はそんな楽しい置き家具が映えるよう、白壁と、木仕上げのバランスを考えています。

家具やグリーンを置いたとき、うるさ過ぎず、家具のある景色がそれだけで素敵に見える.

これ、実は大切だけど、家づくりの時にはあまり気にしないって人もいるのではないでしょうか。

NEO HOMEのモデルハウスに来た際は、ぜひその辺りも気にして見ると新たな気づきがあります。ぜひ遊びにきてくださいね。