これが大黒柱


これがあの有名な大黒柱か。

皆さんこんにちは。
私も一家の大黒柱?
株式会社エコスペースの今吉です。

御年24歳。今吉。
一応私も大黒柱という名目の位置に立っているのだろうか?
私が子供の頃には、
実家や近所でよく飛び交っていたは言いすぎですが、
当たり前のように聞いていたワード「大黒柱」

最近は、「大黒柱」というワードを聞かなくなってきました。

その当時の私の「大黒柱」の見解はこう。
「お父さん」
今でこそ、この住宅の業界に染まっているので「大黒柱」と聞くと
あーあの柱か。ぐらいの感覚で家に結び付く

まぁもちろん意味は似たようなとこ。
「お父さん」は、家族を支える。
家の方は、家を支える。
これが日本語ならではの、比喩を使った表現法ってやつなのか

そもそも「大黒柱」という言葉はなんで聞かなくなったのかな?
それとも私だけ???

いや、そんなはずは、、、
たしかに現代は、
家に「大黒柱」という立派なものを造りたいという方は少なくなってきている。

そして、家庭では
男女平等の世の中。
男が絶対ではない時代。

ほう。そういうことか
そもそも。「大黒柱」は消滅しかけているようだ、、、
そんなご時世!
こんな立派な「大黒柱」に出逢うことができるとは

聞くところによると、、、
なんと!この「大黒柱」
お施主様のご実家に生えていた木だというじゃないか!

こんな立派な原木がいまだ残っているなんて
最高やないか!!!
いつまでも残り続けてほしいもの、、、

世の男性たちよ!!
あなたは立派な「大黒柱」だ!!
さっ今日も家に帰ろう
それでは!

 

 

次世代に残り続ける特別なお家。

新春!ネオホーム鹿児島販売内覧会の情報はこちらからどうぞ