チャーハンを食べたくなった時の対処法


こちらは手作りチャーハン。

皆さんこんにちは!
食事だけは制限したくない。
株式会社エコスペースの今吉です。

誰かが言ってた。
食事の回数は、限られている。
その限られた食事の回数を無駄にしてはいけない。と
確かにそう。
無限に食事はできない。

今回は、チャーハンが食べたくなった時の対処法をご紹介。
ではいきましょう!!

→→→→チャーハンを食べればいい。完

まぁ、そんなんでは終われないのがこのブログ
前置きにも記したが、食事だけは制限したくない。
そんな私がチャーハンを食べたくなったのなら食べればいい。
そう答える他ない・・・

チャーハンが食べたいのに、
同じ中華風の春雨スープにしてカロリーを減らすのか?
いやいや、中華が食べたいのではない!
チャーハンが食べたいのだ
そんな時の対処法なんて食べる以外にないだろう。
そう。思いませんか?

ただ、毎日チャーハンを食べていると
きっとどんどんブクブク太っていくだろう。

私もたまーにある。
いやよくやるかもしれん。
無性にあの料理が食べたい!
今日は、たまたまチャーハンだったのでチャーハンで話そう。

チャーハンが食べたい!
そう思ったからには食べる。
でも、多くの食事処では適量といわれる
腹八分目の量で出されるだろう。

それってなんで?
食べきれないかもしれないから?
いえいえ。
腹八分目で終えた食事ほどまた食べたくなる食べ方はないのだ!今吉流

つまりは、きっと今吉は明日もチャーハンを食べたくなるだろう。
これは、どんどんブクブクの魔の連鎖だ

そんな時の今吉の対処法は、とにかく腹がはち切れそうなくらいの量を
食べる!!!
そうすることで思う。
もうしばらくチャーハンなんて見たくない・・・

とくに脂っこいものや、お腹にずっしりとくる重たい食べ物。
そういったものは、とくにそう感じるだろう。
食べたことをこんなにも悔いてしまうことはない。
腹八分目→幸せ
腹一杯 →不幸せ

そう、腹八分目を越えると感情は、幸せではいられなくなる。
そうすることにより
チャーハンだけでなく、脂っこいものや重たい食べ物も、
食べたくなくなるのです。
適量をおいしく、毎日食べているととんでもない量の
カロリーを摂取するが
一度の量だけを多くすれば、
総量的には、かなり減らしたことになるのではないだろうか?

これは、あくまでも今吉流だが・・・
チャーハンが食べたいのなら食べればいい。
もう二度と食べたくないほどにね

なんてどうでもいいことを考えながら
最近上棟した家を見にいきましたとさ。
それでは!

新築・リフォームをもっとおしゃれでかっこいいものに。
新築・リフォームのことならなんでもご相談ください。
鹿児島の工務店 株式会社エコスペースの今吉でした。