SDS試験 地盤調査

永く愛着のもてる家づくりは地盤から。NEO HOMEが採用している地盤調査方法は、SDS試験といわれるもの。これは土地の土質(ローム・砂質土・粘性土・腐植土・盛土など)までも明らかにすることができる画期的な試験法です。従来の方法では、調査の際の音などによって土質を推定していましたが、特許技術を用いたSDS試験により土質の推定精度を高めることができます。土質を判別できるメリットとしては、地盤事故の低減につながるとともに、的確な地盤評価ができ、工事など結果的にコストダウンになります。

Next Contents

安心・保証制度一覧