長期優良住宅対応

長期優良住宅は、平成21年にスタートした認定制度の基準をクリアし、永く快適に暮らすことができる家のこと。認定されることで、住宅ローンの控除額が上がるケースや、住宅ローンの金利が引き下げられるプラン適用などのメリットがあります。NEO HOMEは、長期優良住宅の認定基準を標準仕様でクリアしているため、希望されるお客様に対して長期優良住宅の認定取得(有料)を実施しています。

具体的に長期優良住宅の基準は、耐震性、省エネ性、劣化対策、維持管理などの性能を定めたもので、図のように9つの措置が講じられている住宅のことです。NEO HOMEは標準仕様で、耐震性、省エネ性、劣化対策、維持管理の4つの性能において最高等級の取得が可能です。

Next Contents

安心・保証制度一覧