畳入れ替えのその瞬間


うん。なんでか写真が回転しない事件。

皆さんこんにちは!
実物の畳はしっかり入れ替え完了!
株式会社エコスペースの今吉です。

最近の畳は、時代の変化と共にかっちょいい!
畳がたくさん登場しています。
むしろこんな昔ながらの畳が珍しく感じてきます。

そんな時代でもこのタイプの畳はまだまだ健在しています!
なんと言っても最新の畳よりこっちの方がなんか落ち着く

そんな方も多いのでは!?
ですので今回は、畳の入れ替えをさせていただきましたよ!
毎日使っているとなかなか気がつかないことだけれど、、、
やっぱり新しいものと見比べてしまうと一目瞭然。


先日は、床の張り替えがありましたが、、、
やはり床部分を入れ替えると一気に爽快感を得られるようですね。

畳のみでこの気持ちよさっ!
たまらんっ

こうやってリフォームの依頼をたくさんいただくけど、
共通のように言われること、
できればまとめてリフォームした方がいいよね、、、

そう言われる方ばかり、
そう思っていると結局なかなか手がつけられない。
これは実は人の素晴らしいところでもあります
大きな出来事に対してはなかなか挑戦できない。
つまり大事故や大怪我、大損をしないように防衛本能が働くのです。

ですが、日常レベルに考えると悪い方向にも役立ってしまっています。
それに皆さんは気がついていますか?

こんな経験はありませんか?
毎日どうしても必要なものでないもので例えましょう。
缶ビール。
好きな方もたくさんいらっしゃるでしょう。
ですが、どうしても必要ではないもの。
なんせ生活は成り立つ。

でも飲みたい。そんな時もあるでしょう
そんな時、無駄遣いしないようにと1本ずつ買われる方がいます。
ですが、缶ビールはケースで買った方が毎日飲むと計算した時に
断然安くなります。

さぁなぜ、1本を選ぶのでしょう?
そう。大きなお金よりもお手軽な金額を選ぶのです。

それでも、毎日コンビニに立ち寄り缶ビールを選ぶ。
そんな何気ないことに楽しみを感じている方もいるでしょう。
1ケースの缶ビールを買うのに一ヶ月貯金するために幸せを我慢するのと
150円貯まるごとに1本ビールを買って毎日のように幸せを感じるのと
どちらが人は幸福度を維持し続けられるのでしょうか?
それぞれ考え方は違いますが
私は後者を選びます。
結局は、お金の総額よりも目の前の幸せを欲するものです。

これは、金額の大きさが違いますが
リフォームも同じなのではないでしょうか?
少しずつリフォームをしているからこそちょっとしたその変化に
皆さんワクワクしています。

ですが、一気にリフォームをしよう!
そう思うとお金が溜まるまでは、、、
と渋ってしまい何もできなくなってします。

結局缶ビールを1本も飲めない状態に類似しているように思います

これは、リフォームをしてください!
という意味ではありません。
実際に不満に思うところはたくさんあっても
全て修繕するのに大きなお金が必要だから一つも改善しないで
我慢しながら過ごしていくよりも、
その不満を一つでも改善して毎日の暮らしを豊かにする方が
間違いなく幸せだと私は思います

人は、ついつい高望みしてしまいます。
でも、人は小さなことに大きな幸福感を得ることができます。
目の前の幸せを実は取り逃しているかもしれません
ぜひ、周りをもう一度見渡して見てください。

諦めていたことに光を当ててみてくださいね

それでは!

新築・リフォームをもっとおしゃれでかっこいいものに。
新築・リフォームのことならなんでもご相談ください。
鹿児島の工務店 株式会社エコスペースの今吉でした。