出窓と、ガルバと、ヌコ様

こんにちは、設計課の古川です。

先日お引き渡ししたお客様宅の「前と後」のお話です。

 

今回のお客様のお宅は、狭小地に建てることもあり、

通常の企画プランでは対応できませんでした。

そのため、注文形式になりました。

敷地の現地調査を行っている時に、なにやら上部から熱い視線を感じ…。

なにもいないはずなのに、なにかの気配を感じました。

おそる、おそる、顔をあげてみると…

 

??ん??? よくよく見てみると、

ナニモノかがこちらの様子をうかがっています。

 

視線が合っちゃいました。

大好物のヌコ様ですwww しかも、お二人様。

 

お客様宅には3匹のヌコ様がいらっしゃるそうで、

外に出られないヌコ様のために

2階の窓から外を眺められるように工夫している

とのことでした。愛があります。

 

これは、新しい家にもヌコ様たちへの愛を形にせねば。

 

 

 

…ということで、無事にお引き渡しが終わり、

完成したお客様のお宅を、しばらくしてたずねてみました。

 

 

 

 

??ん??

今度は、よく見なくてもわかりますね。

 

ちゃんと2階から、視線を送っていらっしゃいましたwww

 

 

設計上で工夫したのは、

建物内の抜けを出窓を介して確保しつつ

ヌコ様たちが自由に外を眺められるようにしました。

上部にあるロフトには、一部キャットウォークにしているので

そこからも外を眺めている、ということでした。

 

お客様とは「想像どおりですね!」と、

ヌコ様話で盛り上がりました。

 

自信はあったものの、

ヌコ様たちが思った通りの動きをしてくれていて

正直少しホッとしました。

 

「前と後」。

想像とか、想定していたことが、バッチリとはまれば快感です。

設計としての、醍醐味のひとつでもあります。

 

それでは、また!