壁掛けテレビの電気配線。

皆さん、こんにちは。工務の山田です。

今回は壁掛けテレビについて書きたいと思います。

 

ネオホームでは、打ち合わせで決めた図面を基に

上棟後、実際に現地にお越しいただいて電気配線の

確認を行っています。

 

 

だいたいは、打ち合わせの図面から大幅に変更は無いですが

壁掛けテレビについては、打ち合わせが必要になるのです。

現場での修正が必要になってくることも。

 

壁掛けテレビの場合、設置する時の専用金物があり

角度が変わるタイプのもの、首振りできるもの、固定するものと

さまざまな形があります。

 

 

テレビを掛けた時に配線ができるだけ見えないように

上棟後に確認していただいた上で、コンセントの位置を

テレビ本体の差し込み位置と壁掛け金物の隙間に配置するようにします。

上と下で壁の中に線を隠すようにすることが多いです。

 

これが、before

 

これが、after

 

この細かな調整が、壁掛けテレビの仕上がり(!)に

大きな影響があります。

配線処理がうまくいくだけで、

スッキリとした仕上がりになります。

あらかじめ壁掛けテレビや金具の種類、大きさを

測っておくと安心です。