ここが私の、アナザースカイ

午後11時、

ここは熊本市中央区新大江にあるカフェ。

 

 

カフェの名は、

 

Off-Grid Café Cenchaores

オフグリッドカフェ、センチャラーズ

 

住宅街にひっそりとたたずむ、

知る人ぞ知るこのカフェは

仕事あがりに、仕事の疲れを解き放ちたい気分の時に

自然と足が向いてしまう、

そんな雰囲気をまとっている場所だ。

 

 

開店して2年ほどのこの場所は、

マスターだけでなく、開店当時から通う常連客や

さまざまな人たちが、やさしく迎え入れてくれる。

 

コーヒーを片手にくつろぎたい時も、

仕事や勉強をしたい時も、

誰かと語り合いたい時も、

自分の気分に寄り添ってくれる場所だ。

 

メニューブックにあるメッセージ、

 

“日常にもっと豊かさを。”

 

それが、心にささってくる。

 

メニューの珈琲は、マスターが選びに選んだ

数種類の豆から選ぶスタイル。

 

ほかにも、ソフトドリンク、お酒もあるが

常連だけが知る“裏メニュー”的なものもある。

 

すべてが、おいしい。

これがあるから、やはりついつい仕事帰りに

足が向いてしまうのだ。

 

 

また、店頭にはオリジナルグッズの販売もある。

この場所が気に入ったら、すぐにでも

手に入れたくなるようなものばかりだ。

 

 

…そんな私、ネオホームの岡本ですが。

2カ月ほど前にはじめてこのお店を訪れ

はまってしまったわけです。

アナザースカイのナレーションをイメージして

書いてみました。

気になる方は、ぜひ行ってみてください。