お神酒の正体

こんにちは!工務の松本です!

 

本日は、地鎮祭りや上棟、上棟式で使用するお神酒についてお話します。

皆さんは、このお酒の正体をご存知ですか?

 

それは清酒、すなわち「日本酒」です。

 

昔から日本では神事の際には日本酒を用いてきましたが、

その歴史は古く、古事記に記載されるほど。

 

この起源としては様々な説がありますが、

スサノオノミコトが八岐大蛇を退治する際に日本酒を使ったことから

災害などを退治する意味で、神事で用いられるようになったとされています。

 

神様にお供えするお酒と思うと、日本酒がより魅力的に感じますね。

 

現在は飲みに行けませんが、落ち着いたら楽しいお酒を飲みたいですね!