やっぱり、木がいい!

みなさん、こんにちは

ネオホーム管理部の坂元です。

今回はネオホームの構造についてです。

 

建物を支える骨組みのことを「構造」、

骨組みをつくる方法を「工法」といいます。

 

「構造」は建物を支え、一度つくってしまえば

簡単に変えることはできません。

家づくりにおいて、最もこだわりたい、重要な部分です。

住宅の構造は、構造体の素材によって

 

「木造」

「鉄骨造」

「RC造」

 

この3種類に分かれます。これは、家づくりを検討される方は

よくご存じのことだと思います。

 

ネオホームの家は、この3種類の中の

「木造」にあたります。

 

 

そのメリットは、

 

  • 建築コストが安い
  • 天然素材で住む人の健康にやさしい

 

が挙げられます。

やっぱり、木がいいね、というお話です。

ネオホームは、木造の丈夫な家づくりにこだわっています。

構造のこと、もっと知りたい。木造の家づくりの良さについて

実感したい方は、お気軽にネオホームのモデルハウスに!

 

https://www.neohome.jp/lp/modelhouse/