安全衛生責任者って何者でしょう。

こんにちは、ネオホーム上原です。

建築現場は複数の業者や職人さんが入り、

同時進行で作業を進めています。

そのため現場の管理が肝心。

当日の作業の手順、安全確保、業者間の手順などを

毎日打ち合わせています。

 

 

高所での作業や電気配線など、現場には危険が背中合わせ。

しかし絶対に事故があってはなりません!

 

 

そこで安全に工事を行えるよう、

現場を管理するのが「職長」とも呼ばれる安全衛生責任者です。

2日間の講習を受けると、この修了証が得られます。

 

 

ネオホームの家は、家づくりのプロが集結してつくっています。

不安なことや疑問などがありましたら、いつでもご質問ください。