ネオホームの小上がり和室

こんにちは。ネオホームの清村です。

6月の半ば、梅雨時期に入りましたが、今のところは晴天の日が続いています。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

今日は「小上がり和室」というものについて、お話したいと思います。

 

 

そもそも。
小上がり和室とは何か?
知らない人の為に説明すると高さを付けて小さな座敷にした和室のことを小上がり和室というんですよね。
リビングに取り付けるのが主流で普段とは違う空間を作り出す効果を持っています。

 

ではそのメリットとデメリットについてお話しようと思います。

 

 

小上がり和室のメリットとは⁈

1.空間に大きな変化を付けらえる
空間にメリハリをつけられるのでオシャレな空間に仕上がりやすいのが特徴の一つです。

2.収納部分を増やすことが出来る
収納部分を作りやすく増やしやすいのも特徴の一つとなっています。
ネオホームのモデルハウスでも専用の収納部分を作っています。

3.段差に座ってくつろげる
段差に腰かけてくつろげるのというのもメリットの一つとなっています。
段差がある分、フラットな和室よりも座りやすくくつろぎやすいのでお勧めする理由の一つとなっています。

4.寝ころんだ時に居心地が良い
和室である為、畳の香りが心地よく寝転がったときに居心地が良いです。

 

 

ではその反対に小上がり和室のデメリットとは何か⁈

1.段差に注意しなければならない
段差がある為、その分小さなお子様やご年配の方が段差を超えるときに転びやすいというデメリットの一つとして挙げられます。

2.リビングが狭く感じることがある
空間にメリハリがつきオシャレな空間を作り出せることをメリットの一つとして挙げられました。
しかし広さや天井の高さなど場合によっては逆にリビングが狭く見えてしまうこともあります。
テーブルやタンスなどの家具を置いても狭く感じてしまわないか、事前にしっかりイメージしておく必要があります。

 

 

ネオホームは基本の間取りから、自由にカスタムできる「カスタムプラス」が特徴です。
ネオホームのモデルハウスでも小上がり和室を採用してるので興味がある人は是非一度お越しください。

モデルハウスの詳細はコチラ