徹底検証!!

皆様、こんにちは!!

今回は、ネオホームの標準採用「金属系サイディング」と一般的な「窯業(ようぎょう)系サイディング」の違いを検証してみます!

 

あくまで、個人的な意見に基づいております。

決して「窯業(ようぎょう)系サイディング」を否定している訳ではありません。

 

以下、ネオホームの外壁を「ガルバ」、一般的な「窯業(ようぎょう)系サイディング」を「普通の外壁」とします。

 

ネオホームでは、「金属系サイディング」を絶対にオススメ致します!!

 

理由は・・・

 

①カッコいい!!(完全に主観です・・・)

特にネオホームでは、「金属」と「木」の融合が素晴らしいです!

 

②断熱性能

ネオホームの「ガルバ」は6倍の断熱性能!!

「普通の外壁」との比較

 

「ガルバ」ネオホームの外壁1枚と同じ程度の断熱性能にする為には、

「普通の外壁」が6枚も必要なんです!!

 

ガルバの秘密・・・

③軽さ

ガルバは軽いです。

普通の外壁は家全体で5tにもなると言われています。(自動車4~5台分)

熊本地震でも、重い瓦屋根の家が大きな被害を受けた例を覚えている方も多いと思います。

外壁も同じで、重くなってしまうと、建物に負荷がかかります。

建物の強さは、「土台」や「壁量」「柱」などの躯体で決まります。

単純に重い外壁=強い建物 には なりません!!

 

④メンテナンス性

完全にメンテナンスフリーではありません。

そもそも、メンテナンスフリーなモノは世の中にないと思っています…

 

しかし、普通の外壁と比べて、「外壁の大敵」=「コケ」が付着しにくい特徴があります!!

 

以上、大きな特徴でしたが、

 

カッコ良くて、性能が良くて、建物に優しく、メンテナンスにも優れている!

 

ネオホームが絶対にオススメする理由でした。

 

 

ここまで読んで頂き、皆様は

「ガルバの外壁」「普通の外壁」

どちらを選ばれますか??

 

 

実際の建物のご見学や、より詳しいお話はモデルハウスにて!!

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております!!