右側? 左側? どっちが正解?!

こんにちは、設計課の古川です。

今回の話題は「階段」です。

 

らせん階段、ありますよね。

あのぐるぐるとまわってのぼったり、おりたりする階段です。

そのらせん階段ですが、のぼる時とおりる時、

どちら側を通るのが正解でしょうか。

みなさん、ご存じですか?

 

これからご紹介するのは、

あくまでも、一般的なルール上で決められていることなので、

よろしくお願いします。

 

答えは、、、、

 

のぼる時が内側、おりる時が外側です。

右側、左側の決まりではなく、らせん階段のまわる方向によって

変わるわけです。

その理由は、階段をのぼりおりする時、万が一つまずいたりした場合に

どちらを通るのが危険ではないかどうか、考えていただければ

わかると思います。

 

例えば、内側をおりるとかなり急勾配になります。

しかも、踏み板の面積が小さい。

一方、外側をおりれば、転んだ時でも踏み板の平らな部分の

面積が広いので、より安全といえます。

小さなお子さんは、特に危険と感じやすいので注意が必要ですね。

 

ちなみに、写真は熊本市役所の立体駐車場です。

階段が2カ所あって、それぞれまわる方向が違います。

 

こちらだったら、左側通行。

 

 

こちらだったら、右側通行、となりますね。

 

 

ちなみに、、、

 

ネオホームの階段は、まっすぐです。

(V-SEEDβはまわりますがw)