わが家の愛ネコ

わが家には、最近まで愛ネコ「ミーコ」がいました。

先日、19歳という大往生で天国に行ってしまいました。

 

 

家族同然の存在で、ネコの割にはおとなしい性格で

マイペースに生きていました。

食欲がなくなり、補助をしないと食事をしない状態が

1年くらい続きました。

かかりつけの病院で、いつ亡くなってもおかしくない状態だ、と

言われた時からひとときも目が離せない状態でした。

 

その時がきたとき、静かに眠るように行きました。

苦しい思いをしなかったのが救いでした。

 

ミーコがいない、今の日常は

やはりさみしいものですね。