赤い階段の秘密

以前現場でのこと。

鉄骨階段を取り付けていたときに、

オーナー様から

 

「え??? 階段って赤色なんですか???」

 

 

この業界にいると、普通のことでも

一般の方には

 

「え???」と

 

疑問に思われることってあるんだな、と思いました。

今回は、この階段赤色現象について、ご説明します。

 

 

 

鉄骨は、まず素地の鉄を加工し、

加工が終わったら、さび止めを塗ります。

 

さび止め、と一言でいっても

いろんな種類があるのですが、それは

またの機会にご説明します。

 

この時、さきほどのような

 

 

鉄骨の部分が赤色になるのです。

さび止めを塗って、赤色になった状態で

現場に搬入して、取り付けを行います。

 

その後、階段の踏み板と手すりの笠木を取り付け

そして塗装を行います。

 

塗装をすれば、、、、

 

 

見慣れたネオホームの階段に仕上がるわけです。