重要な「しゃけん」

弊社において最も重要な工程のひとつである「しゃけん」。

はじめて聞いたときは、何のことか全くわかりませんでしたが、

お客様にお引渡しする前の「社内検査」のことでした。

営業担当、工務部、設計と最近は私たち業務の人間も立ち合う最終確認です。

 

 

各担当の目で、設計通り完成しているか、

傷、汚れ、不具合は無いか厳しくチェック。

見落としがないよう、真剣に確認します。

 

 

社検の後は、お客様による「施主検査」が行われますが、

その際にお客様をがっかりさせることなど絶対にあってはなりません。

 

私が毎回心がけているのは、自分が施主の気持ちで検査に立ち会うこと。

数ある建築会社の中から弊社を選んでいただいたお客様に

後悔させないように、そして喜んでいただけるように

担当みんなで隅々までチェックしています。