工事現場の小さな黒板

こんにちは!NEOHOMEの山田です

 

皆さんは工事現場などで、作業員の方たちが

小さい黒板を立てて写真を撮っているのを見たことがありませんか?

 

私は道路工事現場で見かけることが多いのですが、

実はこの「工事黒板」、新築住宅工事においても使います。

どこの物件で、いつ、何の工事を行ったのかを1枚で証明できる黒板。

工事現場には欠かせないアイテムです!

 

黒板を立てて写真を撮る理由はいくつかありますが、

証拠としての役割が大きいように感じます。

 

住宅を建てるには、関係各所からたくさんの了承をもらわないといけません。

十分な安全性があるか、法律に違反していないかなどを確認する必要があるからです。

この工事黒板は、現場の状況を記録する写真に情報を補うものとして役立ちます。

また補助金などを利用する場合は、

この証拠写真がないと補助金が下りないこともあるくらい、重要なのです。

 

ネオホームでは、お家を建てるまでの手続きも全力でサポートしています。

LINEで簡単相談も受付中!

お気軽にお問い合わせください。