フローリングと無垢床、どう違う?

こんにちは。上野です。

今日は無垢床とフローリングを比較してみたいと思います。

 

まずは、無垢材。

丸太から切り出した木材をそのまま並べます。

そして、こちらがフローリング。

薄くスライスした木を張り合わせた木材を使用します。

〈経年変化〉

無垢材は、時間の経過によって色が変わったり、独特なツヤが出たりします。

一方フローリングは、大きく目立つ変化はありません。

 

〈耐水性〉

無垢材、フローリングともに、水には弱いです。

 

〈断熱性〉

無垢材は空気を含んでおり、その空気が断熱材代わりになりますが、

フローリングはとても冷えやすいです。

 

〈メンテナンス〉

メンテナンスは断然フローリングの方が簡単です。

無垢材は汚れがつきやすく、こまめなお手入れが必要になります。

 

 

それぞれメリットとデメリットがありますが

私は無垢材派です!

 

 

ネオホームの家は、無垢床が標準仕様。

これって、スゴイことだと思います。

無垢材にまだ触れられたことがない方は、

一度ネオホームのモデルハウスにお越しください。

気持ちの良い肌触りを、ご体感いただけますよ。