無垢材の秘密とは⁉

こんにちは、ネオホームの清村です。

 

最近はYouTubeのお魚飼育動画にはまっています。

 

子供の頃から近くに川があったのでよく遊んだ記憶が今でも残っています。

 

その為か、お魚が優雅に泳ぐ様についつい見とれてしまうんですよね。

 

今日はお話しするテーマは「無垢材」です。

 

 

 

皆様はよく「無垢の床がいいよ」ってお聞きすると思うのですが、そもそもなぜ無垢材の床が良いといわれてるかご存知ですか。

 

無垢材が良いとされる理由の一つとして無垢材にはリラックス効果があることが挙げられます。

 

無垢材にリラックス効果があるのはきちんとした理由があります。

 

そもそも木っていうのは生き物なんですよね。

 

生きてるってことは細胞と呼ばれるものを持っています。

 

細胞と呼ばれるその場所に空気が溜まるようになります。

 

空気が溜まるようになるとその空気によって太陽からいろんなものが吸収されるようになります。

 

熱、紫外線、音などです。

 

その一つの例として紫外線と呼ばれるものに焦点を当てて話します

 

紫外線っていうのは太陽から放つ光の一つです。

 

よく亀とかが石とかに上って日光浴をしてるところを見かけます。

 

あれも紫外線とか必要なものを太陽から浴びるために水から出て浴びに行ってるところです。

 

人にもきちんと効果があって、「ビタミンB」を作る効果があります。

 

ただ健康に良いだけでなく、肌にシミができる要因になったり害になることも多いのが紫外線です。

 

こんな感じでいろんな効果を持ってるのですが基本太陽から出てる紫外線って強すぎるんですよ。

 

太陽からの光がそのまま刺激となって疲れやすい状態になります。

 

パソコンとか見続けると目が疲れることがありますよね。

 

それと同じです。

 

木っていうのはその紫外線を吸収する役割があって刺激が少ない分、目に優しいです。

 

こんな感じで無垢材っていうのはいろんな効果があるわけです。

 

だから「無垢材はいいよ」って言われるわけです。

 

僕自身、よく自然に触れる機会が多い為、木に触れる機会もよくあります。

なんとなくですけど落ち着くんですよね。

 

ネオホームでは毎月勉強会を開催してます。

もしこれから新しく家を建てたい。

これから家を建てる予定であるという方がいらっしゃるのであれば是非ご覧ください。

イベント情報はコチラ