シロアリ対策について2

こんにちは。
ネオホームの清村です。

梅雨の時期に入りました。
雨の日が続いております。
湿気やカビには気を付けて過ごしていきたいものですね。
皆様はどのようにお過ごしでしょうか?

今日は前回お話した3つのシロアリ対策の内一つである予防材。

それについて話していきます。

 

 

 

ネオホームではシロアリの対応として『エコボロン』というもので防蟻処理を行っています。

ホウ酸系の防蟻処理剤でシロアリにとっては劇薬です。

しかし、この防蟻剤。

実は人間にとっては無害な薬剤なんです。

そもそも、ホウ酸というものは自然界でも存在し、海水や温泉水中。

植物にも含まれています。

人間や哺乳類など野菜や果物を食べる動物は日常的に摂取しています。

しかし、人間などの哺乳動物がほう素を必要以上に摂取した場合には、腎臓の浄化作用で短期間に排出されます。

私たち、人間やほ乳類にとっての急性毒性は食塩と同程度になります。

では昆虫であるシロアリはどうでしょうか?

昆虫であるシロアリには腎臓が存在しません。

結果としてシロアリに対する防蟻剤になるのです。

その為、小さなお子さんがいらっしゃる家庭でも安心できる施工になっています。

 

 

さらに!

このエコボロン。

実は重要文化財の防蟻剤としても使用されており、熊本城もこの薬剤が使用されているんです!

このようにネオホームではシロアリ対策としても様々なことに取り組んでいます。

興味のある方は是非ご覧ください
永く住み続ける/住環境 シロアリ予防・対策