無垢材であるオークとパインの違いについて

こんにちは、ネオホームの清村です。

 

今日はネオホームのモデルハウスで使用しているパイン剤とオークの違いについて紹介しようと思います。

 

体に優しいパイン材

柔らかい
温度差が少ない
衝撃を吸収してくれる

これはパイン材の大きな特徴で非常に体に優しい素材なんですよね。

柔らかいから体への負担が少ないし
温度差がないから結露がしにくい。
衝撃を吸収してくれるので歩きやすいし、疲れにくい。

健康に気を遣うのであればパイン材をお勧めします。

 

見た目オシャレなオーク材

ではオーク材はどうでしょうか。

耐久・耐水に優れてる
防虫効果がある

パイン材とは打って変わってコチラは非常にしっかりしていて
美しく手長持ちするのがオーク材です。

密度が高く耐久・耐水に優れているためその分長持ちするし、汚れにくいです。
「タンニン」という虫を嫌う成分が含まれており、虫が寄り付きにくい場所になります。

耐久性も高く非常にオシャレ。
そんな印象を私は持ってます。

 

今日紹介したのはパイン材とオーク材ですが同じ無垢材でもこれほどの差があるんですよね。

ネオホームでも無垢材を使用しています。
興味のある方は是非こちらをご覧ください
ネオホームの標準仕様