面材耐力壁

耐力壁とは、建物の横からかかる力、つまり地震の横揺れや台風などの強風を支える壁のことです。日本は昔から地震や台風の自然災害が多い国でもあり、家づくりにおいて横からの力を支える耐力壁は家を守るために必要不可欠な要素でもあります。柱と柱の間に斜めに取り付けた筋交いが代表的なものです。NEO HOMEでは、さらに横からの力を面で受け止める面材耐力壁を採用しています。

耐力壁に使っている素材は、廃木材や未利用木材を主原料とした木質ボードで、耐水性が高く、雨漏れを起こしてもほとんど影響がありません。面材を採用することで、防音や断熱の効果も得られ、さらに快適な強い家を実現できるのです。

Next Contents

地震に強い家/耐震性・基本構造

快適に暮らす/気密性・断熱性

永く住み続ける/住環境