吹きつけ発泡ウレタン断熱

断熱材の選定が、家の性能を左右すると言っていいほど、家づくりにおいて重要な要素です。NEO HOMEが採用している断熱材は、発泡ウレタン断熱「アクアフォーム」。この発泡タイプの断熱材は、水を使って現場で発泡させるもの。吹きつけ面を隅から隅まで覆うことで、確実な断熱・気密工事が可能となります。また、断熱材の内部に湿気を侵入させない特性があるので、結露防止にもなり、家そのものの耐久性を高めてくれます。

ある部屋は暖かく、別の部屋は寒いといった具合に、家の中でも温度が急激に変化すると健康上良くありません。いわゆるヒートショックといわれるもので、特に冬場は注意が必要です。NEO HOMEの家は、壁だけでなく、基礎断熱、屋根断熱を施し、家全体すっぽりと高気密・高断熱を実現しています。快適な住環境をもたらすだけでなく、家そのものが丈夫で、耐久性の高いものになります。

吹きつけ発泡ウレタン断熱の仕様について

①高い断熱性と気密性

発泡させて現場で吹き付けるので、形状にぴったりと密着させ、隙間無く施工できるので、気密性が高く、高断熱性能を維持できます。

②住む人と環境に優しい

シックハウスの原因となる物質がゼロ。環境に悪影響を与えるフロンガスを使わない環境にも配慮した断熱材です。さらに冷暖房効率が良いため、CO2の削減にも。

③光熱費の節約に

外気の影響を受けにくい高断熱を実現しているので、冷暖房の効率をあげます。光熱費の節約につなげることが可能です。

④吸音性能で静かな暮らし

高気密・高断熱の家は、同時に吸音性能に優れた家でもあります。夜間就寝中など、外の音もあまり気になりません。

⑤長期間の性能維持

発泡ウレタン断熱は、その材質、構造から収縮がなく、長期間にわたって性能が安定しています。つまり永く暮らす家にぴったりの断熱です。

Next Contents

地震に強い家/耐震性・基本構造

快適に暮らす/気密性・断熱性

永く住み続ける/住環境