備えることの大切さ。

9月7日に九州に接近した台風10号。

皆さんはどのような備えをされましたか?

 

接近する数日前から「これまでに経験したことのない…」などの

情報が飛び交い、かなりの被害が出てもおかしくない規模の台風として

伝えられていましたよね。

仕事としては、現在進んでいる現場の養生や、お客様への

事前連絡など抜かりなくしていたのですが、

自宅のことになると、なんとなく

「なんとかなるんじゃないか」と思ってまして。

(なぜかは、わかりませんが)

 

 

ところが!
仕事の途中でコンビニに寄ってみたら、なんと。

食料品の陳列棚がほぼ空になっているではないですか。

 

 

その光景を目の当たりにしたら、急に「これはマズイ…」と

焦りました。あわてて家族に連絡してみると

いろいろと備えてくれていたので、ホッとしました。

 

結果的には私個人は大きな被害もなく、乗り切れましたが

これはあくまでも結果でしかありません。

 

大きな被害があった地域もありましたし、

備えをしていても、その予想を上回る状況が起きることもあります。

今回の台風10号は、その教訓となりました。

 

 

物理的な備えだけでなく、さまざまなことに対して

先回りで考えがおよぶように、認識や考え方も

災害の「備え」となります。

そんな心構えでこれから取り組んでいこうと思います。