ウッドデッキ、メンテナンス中

こんにちは、ネオホーム営業の森永です。

ネオホームの企画住宅の象徴ともいえるもの。

そう、ひと目でネオホームの家だとわかるもの。

それは、ウッドデッキです。

 

今回は、ウッドデッキのメンテナンス中の写真をご紹介します。

 

 

ここがどこだか、見覚えのある方も

多くいらっしゃるかもしれません。

この写真にある施工物件は、

当社けやきモデルハウスのウッドデッキです。

こうやって塗装していると、時間を忘れてしまいます。

 

 

どんどん日が暮れていきます。

でも、その作業が楽しいのです。

 

 

ネオホームの企画住宅の標準仕様のウッドデッキは、

樹脂を使用せずに、本物の木を使っています。

木材は、メンテナンスが必要不可欠。

「それって面倒!」と思われる方は、ぜひ私、営業森永まで

お申し付けください。責任をもって塗装いたします!

 

では、標準仕様のウッドデッキに、なぜ樹脂を使わないのか。

それは、熱にあります。昼間、特に夏場の直射日光によって

樹脂のデッキは、熱くなりすぎる場合があります。

熱すぎてデッキを歩けないことも(私の自宅で実証しました)。

樹脂は手入れが簡単だというメリットがあるので、

一長一短あるのですが、メンテナンスをすることで

家に愛着を持っていただきたい、という思いを込めて

木材のウッドデッキを標準にしています。

 

ネオホームは、標準仕様をひとつひとつ厳選したうえで採用しています。

その理由もしっかりご説明しますので、

けやきモデルハウスへお越しください。

 

そうそう、私たちが塗装したウッドデッキの仕上がりも

チェックしてほしいです(笑

 

平成けやき通り店