家事楽動線の間取りの考え方

こんにちは ネオホームの清村です

 

今日は家事楽動線について話と行こうと思います

 

まずこれだけは伝えないといけないことだと思うのでお伝えします。

 

狭いキッチンよりは
広いキッチンの方がいい!

 

 

これは一つの事実だと思っています

 

どうしてこんなことを伝えるのかというと狭いキッチンが嫌いだからです。

 

狭いと動きにくいし手間がかかる。

結果、ストレスが溜まるしけがもしやすい。

 

 

しかし、広々とするだけで快適な空間が手に入る。

つまり最初に広さを確保するだけで後の作業の効率と快適さが手に入るということである。

 

 

新企画として販売されるL-CLASの家事楽を意識された住宅ではどうして家事が楽になったと感じられるのか?

 

 

それはリビングの広さを十二分に確保しているからである!

 

 

もし家事楽動線の秘密について興味があるという方がいらっしゃれば是非見に来てほしい

家事楽とは何なのか

その答えの一つを教えることが出来ます

詳しくはコチラ‼