外壁(ガルバリウムサイディング)

外壁にはガルバリウムサイディング。昔から家の素材として使われている馴染み深い素材であるとともに、時代性を感じさせない、普遍的なデザイン性を確保できる素材です。NEO HOMEの企画住宅には、金属サイディング「はる・一番」を採用。鋭いエッジが効いた質感で、唯一無二の存在感を醸し出す外観デザインに仕上げます。数色のカラーバリエーションから選べるので、個性を表現した家の風景を創り出すことができます。

ガルバリウムの外壁の最大の特徴は、ほかの外壁材と比較して圧倒的に軽く、建物そのものを軽量化できること。軽量化することで地震の揺れなどから建物にかかる力を小さくすることができます。つまり、耐震性に優れた家になります。また、一般的なサイディングの約1/5以下の厚みで同等の断熱性を担保。遮熱性を高める塗装で、紫外線や雨風による色あせ、劣化が少なく、維持するためのコストが低いのも大きな特徴です。デメリットとして外部からの直接的な衝撃で変形する場合もありますが、総合的に見ると丈夫で、美しく、手入れもしやすく、とても優れた素材といえます。

Next Contents

標準仕様

オプション