鉄骨部材(溶融亜鉛メッキ処理)

外観を構成する要素としてアクセントとして使っている鉄骨部材には、溶融亜鉛メッキ処理のパーツを。この部材は、大規模な施設や道路、橋、土木など、多岐にわたって使用されるもので、溶融亜鉛メッキ加工を施された部材は錆や腐食がなく、長い年月を経てもメッキが剥がれることはありません。NEO HOMEの企画住宅専用に開発された鉄骨パーツは、外壁のガルバリウム、木板張りの軒天、木材とのバランスを考えながら配置し、独特なエッジの効いた印象に仕上げています。

Next Contents

標準仕様

オプション