無垢床

無垢床の最大の特徴は、一年を通してサラサラとした肌触りを実感できること。肌にふれるとふんわりと暖かく、やわらかく、いつでも素足で過ごしたくなるような質感です。木材やそのほかの素材の選定基準として、NEO HOMEは昔から家の素材として使われているものを重要視しています。新しく開発されている建材は数多くありますが、これまで人が暮らしの中で「良い」と認め、ずっと使われるものこそが、永く愛着の持てる家につながるからです。無垢床は、天然のものを使っているため、経年変化によってそのコントラストが際立ち、味わいが豊かになっていきます。この変化も、家の愛着につながるものです。

NEO HOMEの家は、ふんだんに木材を使った木の家です。木材には、フィトンチッドと呼ばれるリラクゼーション効果のある成分が含まれています。木目の凹凸によって光をやわらかく反射するため目にも優しく、高周波の音を吸収する特徴もあるため、コンサートホールなどの内装にも使われているほど。肌触りの良さだけでなく、木材には家の快適性につながるさまざまな機能があるのです。

Next Contents

標準仕様

オプション